[2021年最新版]リンクスメイトをおススメするの4つの特徴を解説!

2016年末に設立し、ゲーム開発やゲームデータ分析事業を展開してきたLogicLinks。
同社が2017年7月より提供を始めたドコモ回線の格安SIMが「LinksMate(リンクスメイト)」です。

リンクスメイトは、対象のゲームアプリやコンテンツ、TwitterやInstagramといったSNS、さらにはAbemaTVといった動画配信のデータ通信量が90%以上カウントフリーとなる「カウントフリーオプション」が最大の特徴。

ゲーム連携で利用プランに応じて対象ゲームのアイテムがもらえるのも、他の格安SIMにはない特徴となっています。

また、業界で唯一、1GB~1TB(1000GB)までの小容量~大容量データプランを提供しているのも特徴の一つです。
中心とした豊富なプランやシェアSIM、通話定額などのオプションも充実しており、格安SIMとして非常に優秀です。

今回はそんなリンクスメイトの特徴・評判などを解説してみました。



リンクスメイトってどんな格安SIMなんですか?

リンクスメイトはゲームアプリ・グランブルーファンタジーの元プロデューサが立ち上げた格安SIMなんだ!

対象ゲームがカウントフリーになったり、プランに応じてアイテムがもらえる事が特徴だよ。
スマホでソーシャルゲームをよくする人にはおススメできる格安SIMだね

カウントフリーの対象のゲームってどのくらいあるの?

アイテムがもらえるゲームは6ゲームだけだけど、カウントフリー対象のゲームは結構あるよ。年々増えているから公式ページをチェックだね。

他の格安SIMにはない特徴だね。他には特徴はあるの?

あまり言われていないけど、通信スピードが格安SIMにしては比較的速いかな。
これは最低限ゲームができない通信速度にはしないってリンクスメイトの社長が公言しているからなんだ!

へぇ~!
私もスマホでゲームもするから、リンクスメイトについて、詳しく知りたいです!!

それじゃ、今日はリンクスメイトについて詳しく解説するね

■リンクスメイトの料金プランを解説

まずはリンクスメイトの料金プランについておさらいしましょう。

リンクスメイトは業界で唯一、1GB~1TB(1000GB)までの小容量~大容量データプランを提供しています。



正直、1TBって使い切れるのかなっていうのはあるけど、普通の人は使わないかも?

いったいどんな人が使うのか、興味はあります。

リンクスメイトの料金プラン

■音声通話+データ通信

100MB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 100MB ¥517
200MB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 200MB ¥627
300MB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 300MB ¥660
400MB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 400MB ¥682
500MB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 500MB ¥715
1GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 1GB ¥737
2GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 2GB ¥770
3GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 3GB ¥902
4GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 4GB ¥1,078
5GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 5GB ¥1,210
6GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 6GB ¥1,342
7GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 7GB ¥1,462
8GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 8GB ¥1,606
9GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 9GB ¥1,705
10GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 10GB ¥1,870
12GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 12GB ¥2,090
14GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 14GB ¥2,310
16GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 16GB ¥2,530
18GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 18GB ¥2,750
20GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 20GB ¥2,970
22GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 22GB ¥3,157
24GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 24GB ¥3,344
26GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 26GB ¥3,531
28GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 28GB ¥3,718
30GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 30GB ¥3,905
34GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 34GB ¥4,279
40GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 40GB ¥4,840
50GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 50GB ¥5,497
60GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 60GB ¥6,160
80GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 80GB ¥7,260
100GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 100GB ¥8,305
140GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 140GB ¥10,285
200GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 200GB ¥13,255
300GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 300GB ¥18,197
400GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 400GB ¥22,902
600GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 600GB ¥32,252
800GB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 800GB ¥41,052
1TB(音声通話+SMS+データ通信) docomo 1TB ¥49,852
 

■データ通信のみ

100MB(データ通信のみ) docomo 100MB ¥165
200MB(データ通信のみ) docomo 200MB ¥275
300MB(データ通信のみ) docomo 300MB ¥308
400MB(データ通信のみ) docomo 400MB ¥330
500MB(データ通信のみ) docomo 500MB ¥363
1GB(データ通信のみ) docomo 1GB ¥385
2GB(データ通信のみ) docomo 2GB ¥418
3GB(データ通信のみ) docomo 3GB ¥550
4GB(データ通信のみ) docomo 4GB ¥726
5GB(データ通信のみ) docomo 5GB ¥858
6GB(データ通信のみ) docomo 6GB ¥990
7GB(データ通信のみ) docomo 7GB ¥1,110
8GB(データ通信のみ) docomo 8GB ¥1,254
9GB(データ通信のみ) docomo 9GB ¥1,353
10GB(データ通信のみ) docomo 10GB ¥1,518
12GB(データ通信のみ) docomo 12GB ¥1,738
14GB(データ通信のみ) docomo 14GB ¥1,958
16GB(データ通信のみ) docomo 16GB ¥2,178
18GB(データ通信のみ) docomo 18GB ¥2,398
20GB(データ通信のみ) docomo 20GB ¥2,618
22GB(データ通信のみ) docomo 22GB ¥2,805
24GB(データ通信のみ) docomo 24GB ¥2,992
26GB(データ通信のみ) docomo 26GB ¥3,179
28GB(データ通信のみ) docomo 28GB ¥3,366
30GB(データ通信のみ) docomo 30GB ¥3,553
34GB(データ通信のみ) docomo 34GB ¥3,927
40GB(データ通信のみ) docomo 40GB ¥4,488
50GB(データ通信のみ) docomo 50GB ¥5,145
60GB(データ通信のみ) docomo 60GB ¥5,808
80GB(データ通信のみ) docomo 80GB ¥6,908
100GB(データ通信のみ) docomo 100GB ¥7,953
140GB(データ通信のみ) docomo 140GB ¥9,933
200GB(データ通信のみ) docomo 200GB ¥12,903
300GB(データ通信のみ) docomo 300GB ¥17,845
400GB(データ通信のみ) docomo 400GB ¥22,550
600GB(データ通信のみ) docomo 600GB ¥31,900
800GB(データ通信のみ) docomo 800GB ¥40,700
1TB(データ通信のみ) docomo 1TB ¥49,500
 
100MB(SMS+データ通信) docomo 100MB ¥297
200MB(SMS+データ通信) docomo 200MB ¥407
300MB(SMS+データ通信) docomo 300MB ¥440
400MB(SMS+データ通信) docomo 400MB ¥462
500MB(SMS+データ通信) docomo 500MB ¥495
1GB(SMS+データ通信) docomo 1GB ¥517
2GB(SMS+データ通信) docomo 2GB ¥550
3GB(SMS+データ通信) docomo 3GB ¥682
4GB(SMS+データ通信) docomo 4GB ¥858
5GB(SMS+データ通信) docomo 5GB ¥990
6GB(SMS+データ通信) docomo 6GB ¥1,122
7GB(SMS+データ通信) docomo 7GB ¥1,242
8GB(SMS+データ通信) docomo 8GB ¥1,386
9GB(SMS+データ通信) docomo 9GB ¥1,485
10GB(SMS+データ通信) docomo 10GB ¥1,650
12GB(SMS+データ通信) docomo 12GB ¥1,870
14GB(SMS+データ通信) docomo 14GB ¥2,090
16GB(SMS+データ通信) docomo 16GB ¥2,310
18GB(SMS+データ通信) docomo 18GB ¥2,530
20GB(SMS+データ通信) docomo 20GB ¥2,750
22GB(SMS+データ通信) docomo 22GB ¥2,937
24GB(SMS+データ通信) docomo 24GB ¥3,124
26GB(SMS+データ通信) docomo 26GB ¥3,311
28GB(SMS+データ通信) docomo 28GB ¥3,498
30GB(SMS+データ通信) docomo 30GB ¥3,685
34GB(SMS+データ通信) docomo 34GB ¥4,059
40GB(SMS+データ通信) docomo 40GB ¥4,620
50GB(SMS+データ通信) docomo 50GB ¥5,277
60GB(SMS+データ通信) docomo 60GB ¥5,940
80GB(SMS+データ通信) docomo 80GB ¥7,040
100GB(SMS+データ通信) docomo 100GB ¥8,085
140GB(SMS+データ通信) docomo 140GB ¥10,065
200GB(SMS+データ通信) docomo 200GB ¥13,035
300GB(SMS+データ通信) docomo 300GB ¥17,977
400GB(SMS+データ通信) docomo 400GB ¥22,682
600GB(SMS+データ通信) docomo 600GB ¥32,032
800GB(SMS+データ通信) docomo 800GB ¥40,832
1TB(SMS+データ通信) docomo 1TB ¥49,632
 

他の格安SIMが音声通話付きの20GBで2,000円くらいで提供されているので、若干割高感は否めないが、後述するデータシェアを併用することで、家族利用などは他社より安くなるケースもあります。

データ容量を使い切ってしまった場合、20GB以上のプランであれば1Mbpsで通信が可能となっています。
逆に20GB未満のプランの場合は200Kbpsまで低速になってしまいます。

1MbpsあればインターネットやLineなどのメッセージアプリはなんとか使えますが、200Kbpsだとちょっときついですね。

ただ、データを100MB、1GB単位で追加でデータ容量を購入することが可能だから心配はいらないかな。

また、肝心な通信速度ですが、LinksMateはMVNEを通さず、直接docomoから回線を借りて運営しています。
MVNEとは要するに卸問屋みたいなものです。
これをするには、LinksMate自身がある程度の設備投資を行うことが必要になりまが、MVNEが介入していない為、自由にドコモと契約することができます。
このおかげで、LinksMateは頻繁に回線増強を行っているようです。

だから、LinksMateは比較的、通信が安定していて、通信速度が速いのが特徴なんだ。

通信回線はdocomoしかないので、auやsoftbankからの乗換えの場合で今のスマホをそのまま使いたいって方は、使えない可能性もあります。
必ず公式サイトで動作確認端末をチェックしましょう。

次はリンクスメイトの他にはない特徴を解説するよ!

■リンクスメイトの特徴①~カウントフリー~

毎月550円かかるが、ゲーム・コンテンツ・SNSの通信量カウントが90%以上OFFになるオプションがあります。
データ通信容量がなくなって低速データ通信状態になっても、対象の通信は高速のまま利用できます。

「90%って。。。100%じゃないのか??」って気になる方も多いかと思います。
90%のヒミツは↓の記事を読んでみて!

カウントフリー対象コンテンツ・サービスは以下になります。

SNS
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

コンテンツ
  • AbemaTV
  • Amebaマンガ
  • AWA
  • enza
  • OPENREC.tv
  • グランブルーファンタジー スカイコンパス
  • GameWith
  • サイコミ
  • niconico
  • Video Market
  • ファミ通app
  • ファミ通.com
  • FRESH LIVE
  • Mirrativ
  • U-NEXT
  • Lobi
  • AppStore※
  • GooglePlay※
  • LinksMate
※カウントフリーオプション対象ゲーム・コンテンツ・SNSのアプリのダウンロード、アップデート、決済に関する通信量のカウントが対象。
ゲーム
  • ゲームについては多いので公式サイトをチェックしよう。

通信料がかからないでInstagramできるなんてハッピー!!

さらに、このカウントフリーは公式には記載されていませんが、テザリングでも利用できるようです。

テザリングでPCでAmebaTVを見るなんてことも、通信料を気にせずにできちゃいます。

■リンクスメイトの特徴②~ゲーム連携~

プランに応じて対象のゲームアプリと連携できる数や、それらのゲーム内でアイテムと交換ができる「スター」の付与数も設定されています。

連携できるゲームタイトル

  • ワールドフリッパー
  • 釣り★スタ
  • エレメンタルストーリー
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
  • シャドウバース
  • グランブルーファンタジー

連携するだけでもらえるアイテム、毎月もらえるアイテム、スターをためてもらえるアイテムの3パターンあるぞ!

スターをためるにはカウントフリーオプションに入る必要があるから、スターを貰いたい人はカウントフリーは必須だよ。

スターについて説明すると

10GBブランで2つ、20GB以上で5つのゲームと連携できます。
貰えるスターは10GBブランで1つ、20GB以上で2つ。
12個のスターをためるとゲーム内のスペシャルアイテムと交換できます。

プラン 20GB未満 20GB以上
ゲーム連携数 2タイトル 5タイトル
スター数 月1個 月2個

■リンクスメイトの特徴③~データシェア~

■リンクスメイトの特徴③~データシェア~

リンクスメイトは1アカウントで最大5枚のSIMでデータ容量をシェアして使うことができます。
追加SIM利用料が毎月かかるが、家族で使いたい場合やスマホやタブレットなど複数の端末で使いたい場合には有効な手段となります。
仮に4人家族で利用する場合、家族全員分が5,000円程度で抑える事ができます。

【「30GBプラン」+「追加SIM利用料 × 3」】= 5,291円(税込)

この場合は、1人7.5GB(30GB÷4)ではなくて、4人の合計で30GBになります。

これだけスマホ代が抑えられると、家計もだいぶ浮くよね♪

もちろん、1人でスマホとタブレットとか複数端末利用しても構いませんよ。

また、カウントフリーオプションはSIMカード単位ではなく、グループ単価になります。
本体プランにカウントフリーオプションをつければ、追加SIMもカウントフリーになります。

家族みんなでカウントフリーにすることができますね。

■リンクスメイトの特徴④~手数料~

リンクスメイトは手数料なども無料のものが多いです。

無料の手数料

  • 新規契約事務手数料
  • SIMカード追加手数料
  • SIMカード発行手数料
  • SIMカード変更手数料
  • MNP予約番号発行手数料


特に、新規契約事務手数料とMNP予約番号発行手数料が無料なのはいいですね。

但し、リンクスメイトにはプラン削除手数料というのがあります。
プラン削除とは、要するに解約の事です。
解約に手数料がかかるというのは、時代に逆行している感じがありますが、新規契約事務手数料が無料な事を考えるとプラスマイナス0ってことろですかね。

また、SIMカードの送料が1,000円かかるので、複数のSIMを使いたい場合はなるべくまとめて申し込みをした方が良いです。

■いかがでしたか?

リンクスメイトのメリット、デメリットをまとめてみました。


メリット

  • 細分化された料金プランで自分に合ったプランを選択できる。
  • ゲームやSNSなどをたくさんする場合はカウントフリーオプションで通信料を節約できる。
  • ゲーム連携対象のタイトルはゲーム連携することで毎月ゲーム内アイテムをもらえる。
  • 通信容量を最大5枚のSIMカードでシェアできるので、家族使う場合はメリット大。



デメリット

  • 解約時に手数料が発生する。
  • SIMカードの発送に郵送料がかかる。
  • 他の格安SIMと比べると個々のプランは若干割高。但し、データシェアを使う場合は割安になるケースもある。

ゲーム用のSIMっていうイメージがあるリンクスメイトだけど、普通使いでも十分使えるSIMなんだ。

ゲーム好きはもちろん、ゲームしない人も検討してみる価値はあるね。


ソーシャル・シェア
スマートフォン