(iPhone版)楽天エリアとパートナーエリアのどちらで通信しているか判別する方法

Rakuten UN-LIMITは楽天エリアならデータ無制限で使い放題!
でもパートナーエリア(auエリア)は制限が月5GBまで。
iPhoneを使っているユーザで楽天エリアとパートナーエリアのどちらで通信しているか一発で判別する方法を解説。


。。。。。。。。。(泣)

どうしたんだい??

iPhoneで楽天モバイル使っているんだけど、最近たま~に通信速度が遅いなって思ったら
パートナーエリアの5GB使い切っちゃったよ。。。

iPhoneで楽天モバイルを使うとは、なかなかの「通」ですね!!

楽天モバイルは「データ無制限」だけど、それは「楽天回線」だけだからね。
パートナーエリア(au)は月に5GBまでの制限があるんだ。

普通に使っていると、どっちに繋がっているか分からないからね。
結構、5GBの制限に引っかかる人も多いらしい。

せめて、(楽天回線とパートナー回線の)どっちに繋がっているか分からないかなぁ??

分かる方法は一応あるよ!

じゃー、今回は【楽天エリアとパートナーエリアのどちらで通信しているか判別する方法 by iPhone】を教えるよ!


Androidで判別する方法は↓の記事を見てね!

iPhoneのアンテナの所には「Rakuten」と表示されているけど…

ロック画面等に通信会社名が表示されているがRakuten UN-LIMITは「Rakuten」と表示されています。

iPhoneのアンテナの所には「Rakuten」と表示されているけど…



これは、【RakutenのSIMを使っていますよ!】っていうだけで、実際に楽天エリアに繋がっているかどうかは、これだけでは分かりません。

では、どうしたらよいのでしょうか?

「my楽天モバイル」アプリは利用できる?

Androidユーザは「my楽天モバイル」アプリを使って判別することができました。

iPhone版の「my楽天モバイル」も2020年秋から提供されていますが、iPhone版の「my楽天モバイル」では回線の識別がありません。

その他、Androidでは多くある、回線を識別できるようなアプリも、「App Store」では提供されていないようです。

では、どのように確認すればよいでしょうか?


iPhoneのテストモードを使う

iPhoneで確認する場合は、「テストモード」を使うの一択しかありません。


確認手順


①まず通常の電話アプリを立ち上げます。



【*3001#12345#*】 と入力し、通話ボタンを押してください。

「LTE」>「Serving Cell Info」の順にタップして下さい。

すると、↓のような画面が出てきます。

この中で「Freq Band Indicator」の項目を見て下しい。


この値が「3」ならばデータ無制限の「楽天回線」

この値が「18」ならば月5GBの「パートナー回線」となります。

Freq Band Indicator 回線 データ容量
3 楽天回線 データ無制限
18 パートナー回線 月5GBまで


Androidと違って、iPhoneでの確認はちょっと面倒だけど、慣れてしまえばそうでもなさそうですね。

楽天回線の基地局も増えてきたけど、都心部(阪東名)ではほぼ楽天回線で繋がるようになったけど、ちょっと郊外に行くと、まだまだパートナー回線で繋がるようです。

それでも「データ無制限」は魅力だわ~。
iPhoneでも利用できるから、まだ申し込んでない人は要チェックだよ!


ソーシャル・シェア
スマートフォン