格安スマホの老舗的存在であるBIGLOBEモバイルの評判は?

インターネットプロバイダで有名なBIGLOBE。その格安SIMがBIGLOBEモバイルだ。KDDIグループとしての信用が高いBIGLOBEの格安SIMの特徴·評判は?


BIGLOBEモバイルの母体

大手キャリアから格安スマホに流れる人が増え、さらにはガラケーが使えなくなっていくのにともない、高齢者がスマホを使用しなければならなくなってきたことを受け、格安スマホを検討するケースが増えてきています。
格安スマホは使えないというのが、出始めたころの共通認識でしたが、昨今は端末はもちろん、回線も大手キャリアと同じということもあって、遜色ないと感じる人も大勢います。
そのため、これまでないと不便ということからガラケーを使っていた人の多くが、ガラケーからの機種変更で、最初からMVNOと呼ばれる格安スマホを選ぶことも多くなっているのです。
そのため、格安スマホ事業者の方が今や多くなってしまい、どれを選んだらいいかわからない中、格安スマホに早くから取り組んできたのがインターネットプロバイダーの老舗であるBIGLOBEです。
インターネットプロバイダにBIGLOBEを利用していた人なら、そろそろスマホに、となったとき、自宅のネットとスマホが一緒になることで、むしろ便利になりそうだと考えるのではないでしょうか。
プロバイダーとしての信用が高いこともあって、ユーザーが多い格安モバイルとなっています。

BIGLOBEモバイルの特徴

BIGLOBEモバイルにはいくつか特徴があり、この特徴が多くのユーザーを生み出しています。
回線はdocomoとauとなっていることから、通信にはほぼ問題はありません。
さらに、格安モバイルにはあまり見かけない12、20、そして30ギガという大容量プランがあるのも特徴です。
大手キャリアから格安モバイルに移行を考える際、乗り換えをためらう要因の一つに、これまで当たり前に使っていたキャリアメールが使えないということがあります。
けれど、BIGLOBEモバイルならメールアドレスが1つ付与されますので、すべての携帯電話がスマートフォンに切り替わり、みんなが無料通話アプリを使うようになるまでは、これまでの大手キャリアメールと同じようにメールアドレスを作り、ガラケーの人とメールのやり取りができるのです。

メールアドレスへのこだわり

格安スマホの場合、Gメールやヤフーメールなどのフリーメールを使うことができるため、メールアドレスは必要ないという人もいます。
ただ、フリーメールとキャリアメールとでは、受け取る側の印象が違うのは事実です。
実際、SMSはフリーメールアドレスが使えないことも多いからです。
キャリアにこだわる人の中には、フリーメールではなくちゃんとしたキャリアメールでないと支障があるという方も多くいらっしゃいます。
さらに、フリーメールだと簡単に情報が漏れてしまう場合や他人にログインされてしまうといった可能性を否定しきれないことから、セキュリティ面での問題も残るのです。
その点、BIGLOBEモバイルならメールアドレスが付与されますので、この問題点だけで格安スマホに移行できなかった人は、安心してMVNOに乗り換えることができます。

気になる料金はどうなのか

格安スマホで気になるのは、なんといっても料金です。
BIGLOBEモバイルの料金プランは、データSIMと音声通話SIMの両方がありますので、どのくらいの容量を必要とするかでプランを選ぶことができます。
ガラケーの代わりに仕方なくスマホへという人は、1Gプランの最安料金で十分です。
ただ、1Gプランは音声通話SIMのみとなり、データSIMは3Gプランからとなります。
動画でエンタメを楽しみたい人向けのプランから、オプションで10分何度でもかけ放題、さらにはSMSオプションもあり、これらを追加したとしても、ギガ数低めの人なら3000円程度で収まりそうです。
毎月キャリアで6000円以上払っていたという人であれば、半額程度に抑えることができ、非常にメリットの多いMVNOと言えるでしょう。


ソーシャル・シェア
スマートフォン