イオンモバイルに乗り換える前に知ってほしい、イオンモバイルのオプションサービス

豊富な料金プランや店舗サポートが魅力のイオンモバイル。オプションはどういったものがあるのか徹底調査!!イオンモバイルはオプションサービスも抜かりない!?


イオンモバイルに乗り換える前に知ってほしいオプションサービス

大手キャリアから乗り換える場合や新たに契約する場合などに、あまりよく考えずに申し込むと無駄に料金が高くなってしまいます。
オプションサービスはよく考えて、自分が必用なものだけ申し込むようにしましょう。

そんなわけで、イオンモバイルオプションサービスをまとめました。


イオンスマホ安心保証 【月額350円または月額450円】

大切なスマホを、月々わずかな負担で安心保証!自然故障から、水濡れや落下などのうっかりミスもこれに入っていれば安心です。 [対象] イオンスマホとして発売されている指定端末 [ご加入条件] 端末ご購入時

イオンスマホ電話サポート 【月額300円】

初期設定やアプリの設定もこれで大丈夫! 「操作サポート」「遠隔サポート」「出張サポート」で、スマホの疑問を解決します。端末設定方法や操作方法を電話口でご案内、サポート。(イオン取扱い製品のみ加入可能)

イオンスマホセキュリティ 【月額150円】

快適なスマホを強固なセキュリティで守ります! トップクラスの安全を皆様にご提案いたします! セキュリティチェック:リアルタイムでウィルススキャン クリーナー:端末にたまった不要なファイルなどを一括クリア パケットチェッカー:当月のパケット使用量を簡単チェック!

イオンモバイル持ちこみ保証 【月額550円または月額650円】

メーカー保証が切れても大丈夫!今お使いの端末をイオンモバイルが保証! 「イオンモバイル持ちこみ保証」とは、イオンモバイルSIMカードを利用しているお客さまがお持ちの端末を保証するサービスです。 Android/Windows端末は月額550円(税抜)、iOS端末は月額650円(税抜)で、本サービス解約時まで保証いたします。 端末の自然故障、水濡れ、破損を保証!修理中の貸出機もご用意!

イオンでんわ 【無料(通話料別途)】

イオンモバイル公式アプリ「イオンでんわ」を利用することで、音声通話料が半額になるサービスです。 国内通話の場合、一律10円(税抜)/30秒でご利用いただけます。

イオンでんわ10分かけ放題 【月額850円】

10分以内の国内通話がかけ放題になるサービスです。 本オプション登録後、イオンモバイル公式アプリ「イオンでんわ」から発信することで、10分以内の通話がかけ放題に!ご利用の電話番号そのままで誰とでも通話が可能です。

050かけ放題 【月額1500円】

050IP電話サービスを利用した、電話かけ放題サービスです。 国内であれば24時間、何時間でも通話し放題! データ通信のみのプランでもご利用できます。 ※Alcatel PIXI4は、ご利用いただけません。 ご加入時に、登録事務手数料1,000円(税抜)が必要です。

イオンモバイル速度切り替え 【無料】

マイページへのログイン不要で、簡単に高速通信のON/OFFが可能! 「イオンモバイル速度切り替え」を利用することで、 簡単に通信速度の高速・低速を切り替えることが可能です!

子どもパック 【月額150円】

11本のアプリを収録! お子様がスマホを安全に使うためのアプリに加え、人気の学習アプリをセットにしたお得なパックです。 安全に使うためのアプリ ・スマモリ ・スマートフォンセキュリティ ・Filii(フィリー) ・超blueライト削減 ・人気の学習アプリ ・えいご上手 ・ジーニアス英和・和英・国語 ・超便利ツールズ ・スマートステラ ・Tap10

アプリ超ホーダイ 【月額360円】

人気の有料アプリが100タイトル以上!月額固定でアプリが使い放題のサービスです。

スマート留守電 【月額290円】

「スマート留守電」は通常の留守番電話サービスとしてご利用いただけるほか、アプリ内でテキストでの表示や管理が出来る高機能留守番電話サービスです。

留守番電話 【月額300円】

通常の留守番電話です。

割り込み電話着信 【月額 200円】

割り込み着信オプションです。

SMS 【月額140円】

SMS(ショートメッセージサービス)は、電話番号を宛先にし、短いメッセージを送受信できるサービスです。 音声プラン タイプ1(NTTドコモ回線)、音声プラン タイプ1(au回線)、データプラン タイプ1(au回線)をご契約の場合、月額使用料は無料でご利用いただけます。

イオンモバイルのオプションは無駄なく揃っているといった感じです。


如何でしょう?必用なオプションはありましたか?

オプションは頻繁に使う必要がなければ、付帯する必要はありません。
本当に使いたいサービスのみ付帯するようにしましょう。


ソーシャル・シェア
スマートフォン