イオンモバイルに乗り換えると安くなる?イオンモバイルの料金プランを解説!!

多彩な料金プランが魅力のイオンモバイル。大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から乗り換えるとどのくらい安くなるのでしょうか?イオンモバイルの料金プランを徹底解説。


キャリアからイオンモバイルに乗り換えると安くなるのか?

結論から言うと、半額から3分の1程度安くなります。

D社の新料金との比較表です。

同じギガ数のプランがないので単純比較はできませんが、半額以上にはなっていると思います。
さらに、D社の場合は2年縛りの場合の料金です。
イオンモバイルの場合は、年数縛りも最低利用期間もありません。

単純なプランでも、これだけ安くすることができます。


では、イオンモバイルの料金プランを見てみましょう。

音声通話SIM

音声500MBプラン docomo 500M ¥1,130
音声1GBプラン docomo 1GB ¥1,280
音声2GBプラン docomo 2GB ¥1,380
音声4GBプラン docomo 4GB ¥1,580
音声6GBプラン docomo 6GB ¥1,980
音声8GBプラン docomo 8GB ¥2,680
音声12GBプラン docomo 12GB ¥3,280
音声20GBプラン docomo 20GB ¥4,680
音声30GBプラン docomo 30GB ¥6,080
音声40GBプラン docomo 40GB ¥7,980
音声50GBプラン docomo 50GB ¥10,800
 
音声500MBプラン au 500M ¥1,130
音声1GBプラン au 1GB ¥1,280
音声2GBプラン au 2GB ¥1,380
音声4GBプラン au 4GB ¥1,580
音声6GBプラン au 6GB ¥1,980
音声8GBプラン au 8GB ¥2,680
音声12GBプラン au 12GB ¥3,280
音声20GBプラン au 20GB ¥4,680
音声30GBプラン au 30GB ¥6,080
音声40GBプラン au 40GB ¥7,980
音声50GBプラン au 50GB ¥10,800
 

データ通信SIM

データ1GBプラン docomo 1GB ¥480
データ2GBプラン docomo 2GB ¥780
データ4GBプラン docomo 4GB ¥980
データ6GBプラン docomo 6GB ¥1,480
データ8GBプラン docomo 8GB ¥1,980
データ12GBプラン docomo 12GB ¥2,680
データ20GBプラン docomo 20GB ¥3,980
データ30GBプラン docomo 30GB ¥5,380
データ40GBプラン docomo 40GB ¥7,480
データ50GBプラン docomo 50GB ¥10,300
 
データ1GBプラン au 1GB ¥480
データ2GBプラン au 2GB ¥780
データ4GBプラン au 4GB ¥980
データ6GBプラン au 6GB ¥1,480
データ8GBプラン au 8GB ¥1,980
データ12GBプラン au 12GB ¥2,680
データ20GBプラン au 20GB ¥3,980
データ30GBプラン au 30GB ¥5,380
データ40GBプラン au 40GB ¥7,480
データ50GBプラン au 50GB ¥10,300
 

※データ通信SIMのドコモ回線(タイプ2・タイプ2)は+月額140円でSMS(ショートメッセージサービス)を付けられます。au回線および音声通話SIMはSMSがデフォルトで付帯しています。

イオンモバイルはシェアプランがある!!

イオンモバイルにはシェアプランが存在します。

シェアプランとは契約プランのデータ通信量を追加したSIMで分け合うというもの。
例えば、30GBのプランを契約して、家族3人でシェアした場合、30GBを3人でシェアして使うとこが出来ます。お子さんがYouTube等で15GB、お父さんが仕事で10G、お母さんがWEB閲覧で5GBの様に合計で30GB以内であればOKです。「1人10GB」ではないですよ〜。
家族利用や2台、3台持ちする方には適したプランになります。

イオンモバイルのシェアプランは、最大4枚(計5枚)までデータSIMカードの追加が可能です。

月額の高速データ容量を、音声プラン1契約につき最大5枚のSIMで共有できます。
タブレット用、仕事用などご自身で複数のSIMを使い分けることができるのは勿論、家族でデータ容量をシェアすることで、よりお得に利用できるのはイオンモバイルの強い点です。

シェアプランの料金表

シェアプランの料金表は以下の通りです。

シェア音声4GBプラン docomo 4GB ¥1,780
シェア音声6GBプラン docomo 6GB ¥2,280
シェア音声8GBプラン docomo 8GB ¥2,980
シェア音声12GBプラン docomo 12GB ¥3,580
シェア音声20GBプラン docomo 20GB ¥4,980
シェア音声30GBプラン docomo 30GB ¥6,380
シェア音声40GBプラン docomo 40GB ¥8,280
シェア音声50GBプラン docomo 50GB ¥11,100
 
シェア音声4GBプラン au 4GB ¥1,780
シェア音声6GBプラン au 6GB ¥2,280
シェア音声8GBプラン au 8GB ¥2,980
シェア音声12GBプラン au 12GB ¥3,580
シェア音声20GBプラン au 20GB ¥4,980
シェア音声30GBプラン au 30GB ¥6,380
シェア音声40GBプラン au 40GB ¥8,280
シェア音声50GBプラン au 50GB ¥11,100
 

シェアプランには注意点も・・・

イオンモバイルのシェアプランには注意点もあります。

◆SIMカードの追加は、1枚につき手数料3,000円が発生いたします。
◆音声通話SIMを追加する場合は、SIMカード1枚につき月額700円が発生します。
◆データSIMでSMS機能を追加する場合は、SIMカード1枚につき月額140円が発生します。
◆追加SIM3枚目以降は、SIMカード1枚につき月額200円が発生いたします。


上記の表は家族利用で4人家族を想定したものですが、4人で約7,500円程度に抑える事ができます。
大手キャリアなら1人分の料金ですね。

イオンモバイルに限らず格安SIMは利用方法次第では、かなりお得に使うことができます。
そこが格安SIMの魅力ですね。

まとめ

料金プランが多彩でシェアプランがあり、大手キャリアの半額以上の料金になるイオンモバイル。
格安SIMの中では、シンプルな料金体系になっています。

最低利用期間がないので、ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイトこちら

イオンモバイル

ソーシャル・シェア
新着情報
スマートフォン