[2021年最新版]mineo(マイネオ)の特徴や料金プランを解説

mineo(マイネオ)ってどんな格安SIM? mineoの評判は?他社の料金との比べるとどうなの?そんな疑問を解説します。

mineoのメリット・デメリットやトリプルキャリア回線対応、パケットシェアなどのおもしろ独自サービスを紹介。


mineoってどんな格安SIMなんですか?

mineoは関西電力のグループ会社であるケイ・オプティコムが運営している格安SIMだよ。
格安SIMでは数少ないドコモ・au・ソフトバンク回線全てのトリプルキャリア回線に対応したり、
パケットシェアなどの面白いサービスを行っているのも魅力の一つだね。

へぇ~。面白そうですね。
mineoについて詳しく教えてください。

了解!!

■mineo(マイネオ)とは?

mineoは、関西電力のグループ会社であるケイ・オプティコムが運営している格安SIMです。
関西電力の後ろ盾があるので、格安SIMの中では規模が大きく安心できる格安SIMです。

ちなみに【ミネオ】ではなく【マイネオ】と読みます!!

そんなmineoのメリットは料金の安さと様々な独自サービスです。
後述しますが、パケットシェアやパケットギフト、フリータンク、コニュニティサイトのマイネ王などなど・・・
独自のユニークなサービスを展開して話題の格安SIMです。


それでは、mineoについて解説しましょう!!

■mineoの特徴①~トリプルキャリア対応~



mineoの特徴は「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」のトリプルキャリア対応であるということ。

大抵の格安SIMはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のいずれか1回線、もしくはいずれか2回線をキャリアから借りて運営しています。。
したがってどこの格安SIM業者を選んだかで、通信ネットワークが必然と決まるのが一般的です。

mineoであれば、ドコモ回線を使用した「ドコモプラン(Dプラン)」とau回線を使用した「auプラン(Aプラン)」とソフトバンク回線を利用した「ソフトバンクプラン(Sプラン)」から選択できます。

メリットとしては、現在ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアで契約しているどの端末であったとしても、対応している回線のプランを選択することにより、今使っている端末にSIMを挿入するだけで使えるということです。
そう!乗り換えにスマホを買い替える必要はなくなります。
乗り換え前と同じ回線であればSIMロック解除も必要ありません。
例えば、家族全員でmineoに乗り換える場合、家族でドコモ・auとバラバラの契約をしていた場合でも、mineoならSIMの差し替えだけで移行できます。

■mineoの特徴②~格安SIM初心者にも安心のサービスが充実~

mineoはコミュニティサイト「マイネ王」や「アンバサダー制度」といった独自のコミュニティ・制度があります。

格安SIMは実店舗がない事業者も多いためサポートが薄いという印象がありますが、mineoは少ないですが実店舗があり、分からないことなどを店舗スタッフから聞くことができます。
近くに店舗がない方にも、mineoユーザー同士でもわからないことを解決しあえるコミュニティ(マイネ王)があるため、困った事があった際はすぐに助けてもらうことができます。

また「フリータンク」「パケットギフト」など月々のデータ容量を分け合う仕組みもあります。
これらはあらかじめシェアできる相手が決まったものではなく、全国のmineoユーザーや特定の誰かにデータ容量を譲ったりできるmineo独自のサービスです。

<フリータンク>

全国のmineoユーザー同士でパケット(データ容量)をシェアしあえるます。
mineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなものと捉え、ユーザーみんなで自由にパケットのやり取りができるmineo”タンク”構想。
パケットを入れる時、パケットを使わせてもらう時、おすそ分けの気持ちや感謝の気持ちをコメントすることができます。

<パケットギフト>

ご自身の余ったパケット(データ容量)をmineoユーザーやその他ご利用回線にギフトとして贈ることができるサービスです。
余ったパケットを分け合えるので、無駄なくパケットを使うことができます。

<パケットシェア>

事前に登録した最大5回線までとデータ容量をシェアできるサービスです。

その他にジュニアパック / シニアパックといったセキュリティ、フィルタリングなどのスマホデビューをサポートするアプリがセットになったパックもあり、月々220円(税込)で利用可能。

このように、ユーザーをサポートし、快適に利用できる多彩なサービスやオプションを備えているのはmineoにしかない魅力です。

■mineoの特徴③~余ったデータ容量が繰り越しできる~

mineoでは、月末になって契約のデータ容量が余ってしまっても翌月にパケット繰り越しすることができます。
例えば、20GBプランを契約していて10GBしか使わなければ、翌月は30GB使えるという事です。
繰り越した10GBは優先的に使われます。
容量の大きいプランを選んでも翌月に繰り越して無駄なく使うことができます。

使用状況を見ながら毎月のデータ容量を最適なものに変更すれば、お得な使い方もできますね。

■mineoの特徴④~安い料金プラン~

それでは、料金プランのお話をしましょう。

mineoの料金プランは、ドコモ回線の【Dプラン】、au回線の【Aプラン】、ソフトバンク回線の【Sプラン】の3種類があります。

またそれぞれのプランでは、シングルタイプ(データ通信専用)とデュアルタイプ(音声通話+データ通信)からタイプを選択することができます。
さらに、それぞれのタイプでお試し200MBコース(200MBまで)があり、mineoが気になっているという方でも気軽に試すことができるようになっています。

※旧プランでは3つのプランごとに料金に若干の違いがありましたが、2021年2月より開始した新料金プランではD・A・Sプランの価格設定が統一されました。

■デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金

au デュアル 3GB(データ通信+音声通話) au 1GB ¥1,298
au デュアル 5GB(データ通信+音声通話) au 5GB ¥1,518
au デュアル 10GB(データ通信+音声通話) au 10GB ¥1,958
au デュアル 20GB(データ通信+音声通話) au 20GB ¥2,178
 
Docomo デュアル 3GB(データ通信+音声通話) docomo 1GB ¥1,298
Docomo デュアル 5GB(データ通信+音声通話) docomo 5GB ¥1,518
Docomo デュアル 10GB(データ通信+音声通話) docomo 10GB ¥1,958
Docomo デュアル 20GB(データ通信+音声通話) docomo 20GB ¥2,178
 
SonfBank デュアル 3GB(データ通信+音声通話) SoftBank 1GB ¥1,298
SonfBank デュアル 5GB(データ通信+音声通話) SoftBank 5GB ¥1,518
SonfBank デュアル 10GB(データ通信+音声通話) SoftBank 10GB ¥1,958
SonfBank デュアル 20GB(データ通信+音声通話) SoftBank 20GB ¥2,178
 

■シングルタイプ(データ通信専用)月額料金

au シングル 1GB(データ通信のみ) au 1GB ¥880
au シングル 5GB(データ通信のみ) au 5GB ¥1,265
au シングル 10GB(データ通信のみ) au 10GB ¥1,705
au シングル 20GB(データ通信のみ) au 20GB ¥1,925
 
Docomo シングル 1GB(データ通信のみ) docomo 1GB ¥880
Docomo シングル 5GB(データ通信のみ) docomo 5GB ¥1,265
Docomo シングル 10GB(データ通信のみ) docomo 10GB ¥1,705
Docomo シングル 20GB(データ通信のみ) docomo 20GB ¥1,925
 
SonfBank シングル 1GB(データ通信のみ) SoftBank 1GB ¥880
SonfBank シングル 5GB(データ通信のみ) SoftBank 5GB ¥1,265
SonfBank シングル 10GB(データ通信のみ) SoftBank 10GB ¥1,705
SonfBank シングル 20GB(データ通信のみ) SoftBank 20GB ¥1,925
 

■お試し200MBコース月額料金

シングルタイプ(SMSなし) ¥330
デュアルタイプ ¥1,100

シングルタイプ(データ専用)でSMS(ショートメッセージサービス)を使いたい場合は、Dプランは132円、Sプランは198円が別途必要だぞ!ちなみにAプランでは無料だ!

<通話料金について>

通話料金は【22円/30秒】になっていますが、「mineoでんわ」アプリ利用時は【11円/30秒】で利用できます。

アプリをインストールしなきゃいけないけど、通話料金が半額になるのは魅力ですね。

スマートフォンの標準の通話アプリを使用すると22円/30秒になるので、電話をするときは気をつけよう!

また、オプションでかけ放題を付けることができます。

mineoでんわ10分かけ放題(10分/回) ¥935/月
通話定額30(30分/月) ¥924/月
通話定額60(60分/月) ¥1,848/月
<050IP電話サービス>

ケイ・オプティコムのIP電話サービス「LaLa Call」をお得に利用できる点もmineoの特徴。
シングルタイプ契約時でもLaLa Callを契約すれば、050番号のIP電話サービスで音声通話を利用することができます。


LaLa Callの通話料はケータイか固定電話かによって異なります。
LaLa Call同士の通話は無料で、更に月額のオプション料金(110円)に月100円分の通話料が内包されているので、100円分は無料で通話可能です。

LaLa Call同士 無料
スマホ ¥8.8/30秒
固定電話 ¥8.8/30分
<割引サービス>

mineoでは家族で回線を契約している場合の割引サービス「家族割引」と、一人で複数回線契約している場合の割引サービス「複数回線割引」が用意されています。
どちらも各回線ごとに50円割引になります。


■mineoの月額料金以外にかかる手数料

月額のプラン料金以外にも、オプション料や手数料も重要な要素です。

オプションなどの料金詳細や主なサービス内容は以下のようになっています。

申込・解約時の手数料
初期契約費用 3,300円
SIMカード発行料 440円
MNP転出手数料 3,300円
違約金 なし
契約変更時の手数料
回線変更
(Aプラン⇔Dプラン⇔Sプラン)
事務手数料:3,300円
SIMカード発行料:440円
タイプ変更
(シングル⇔デュアル)
事務手数料:3,300円
SIMカード発行料:440円
データ容量変更 無料
SMS契約変更時
(SMSなし⇔SMSあり)
事務手数料:3,300円
SIMカード発行料:440円
※Dプラン・Sプランのみ
SIMカード再発行 事務手数料:2,200円
SIMカード発行料:440円
名義変更 契約譲渡手数料:3,300円
その他(オプション等)
スマート留守電 319円 / 月
国内SMS送受信 送信:3~30円
受信:無料
テザリング 無料
データ容量追加 165円 / 100MB
※月10回まで
翌月データ繰り越し あり
パケット放題 385円/月
※通信速度は500Kbps
通信速度制限 Aプラン:3日間で6GB使用した場合
Dプラン / Sプラン:なし

回線変更は可能だけど手数料が結構かかるので、最初の回線選択は慎重に行いましょう!

5G通信にも対応

最近なにかと話題の5Gですが、もちろんmineoも対応しています。
オプション扱いで、月額220円になっています。

ただ、5Gはまだエリアが限定的で職場や家の近くが5Gの電波を拾っている人はごく一握りの方に限っています。
5Gの電波を拾っている場合を除いて、オプションを付けても意味がありません。

※本格的な5Gが広く普及するのは2023~2024年になるとも言われています。

■mineoの料金と他社の料金を比較してみた

では、マイネオの新プランはお得なのでしょうか?
大手キャリアの廉価プラン(ahamo、povo、LINEMO)と楽天モバイルで比較してみました。

  mineo Rakuten
Mobile
ahamo
[ドコモ]
povo
[au]
LINEMO
[Softbank]
キャリア区分 MVNO MNO MNO MNO MNO
月額料金 1GB ¥1,298 無料 ¥2,970 ¥2,728 ¥2,728
3GB ¥1,518 ¥1,078
5GB ¥2,178
15GB ¥1,958
20GB ¥2,178
無制限 - ¥3,278 - - -
回線 docomo
au
Softbank
Rakuten docomo au Softbank
国内かけ放題 オプション かけ放題 5分かけ放題 オプション オプション
通話料金 ¥22/30秒 ¥22/30秒
RakutenLink使用時は無料
5分超過後
¥22/30秒
¥22/30秒 ¥22/30秒
テザリング料金 無料 無料 無料 無料 無料
データチャージ料金 ¥165/100MB
※月10回まで
¥550/1GB ¥550/1GB ¥550/1GB
契約手数料 ¥3,300 無料 無料 無料 無料
契約解除手数料 無料 無料 無料 無料 無料
カウントフリー なし なし なし なし LINEのみ
低速時の速度 200Kbps 最高1Mbps 最高1Mbps 最高1Mbps 最高1Mbps
データ使い放題 ¥385/月
※通信速度は500Kbps
無制限 × ¥550/日 ×
キャリアメール 2021年夏頃提供予定 提供予定 提供予定 提供予定
5Gの対応有無 ¥220/月 2021年夏頃提供予定
eSIM × 検討中 対応予定
契約手続き WEB・店舗 WEB・店舗 WEB WEB WEB
サポート WEB・店舗 WEB・店舗・
チャット
WEB・チャット WEB・チャット WEB・チャット
MNP転出手数料 無料 無料 無料 無料 無料
特徴的なサービス データ繰り越し 無制限データ通信
通話料無料
docomoの家族割対象   LINEのみ
カウントフリー

比較すると。。。。

楽天モバイルが一番安いですが、まだ基地局などが充実していない(特に地方)ので、メインで使うのには心もとないです。
20GBでは大手キャリアの廉価プラン(ahamo、povo、LINEMO)より安くなっています。
ahamo、povo、LINEMOと違い、小容量プランもあるので、月に20GBも使わないようなユーザはもっと安く利用できます。

MM総研の調査によるとスマホの月間データ使用量は1人平均約7GBで、スマホ利用者の8割の人が7GB以下という結果が出ているぞ!

■Aプラン(au回線)の申し込みは注意が必要

Aプランでは、LTE回線を利用する高品質通話「au VoLTE」に対応するSIMカードと、非対応SIMカードの2種類があります。
スマートフォン側でもau VoLTE SIMの対応の有無が分かれており、利用する端末に対応する正しいSIMカードを選択する必要があります。
シングルプランを契約するにしても、SIMを挿すスマホがau VoLTE対応SIMしか使えない場合、通話の有無にかかわらずau VoLTE対応SIMでないと利用することができません。
また、auのスマートフォンでmineoのau VoLTE対応SIMを利用する場合、iPhone 7以前のiPhoneはSIMロックの解除が必要です。

Aプランを契約するにあたっては、mineoがホームページの【動作確認端末一覧】で使用するスマートフォンが対応しているか必ず事前に確認しよう!!


また、AプランをiPhoneや iPadで利用する場合、au VoLTE対応SIMでなければテザリングを利用することができないので注意です。
またAプランのみ直近3日間に6GB以上のデータ通信を利用した場合、通信速度が200kbpsに終日制限される場合があります。

■いかがでしたが?

トリプルキャリア対応であるmineoは、ドコモ・au・ソフトバンク回線を選んで使うことができます。
利用環境に応じて最適な通信回線を選べるのはユーザーとしては嬉しいポイントです。
他社と比較すると全体的にバランス型のサービス内容となっているので、データ通信のライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広いユーザーにおすすめです。

また、各種の独特のサービスが非常に面白い格安SIMです。

mineo独自の世界観をあなた自身で体感してみるのはどうでしょう。


興味がある方は是非試してみて下さい。


ソーシャル・シェア
スマートフォン