「SIMロック」について:格安スマホ虎の巻A

格安スマホ・格安SIMに関するキホンを解説!格安スマホがよく分からない方やスマホ料金を安くしたい方に格安スマホに関する情報を解説します。第2回目は「SIMロック」についてです。


そもそもSIMって何?

SIMとはスマートフォン、タブレットなどの中に入っている取り出し可能な小さいICチップの事です。

このICチップの中には電話番号や回線の種別などが書き込んであり、スマートフォンはこのチップを元に電話番号やドコモ等の回線を識別したりしています。

逆に言うと、このチップを入れ替えるだけで簡単に機種変更できたりします。(実際にはアプリや写真等のデータの入れ替えもありますが…)

また、SIMの種類も音声通話ができるSIM・データ通信専用のSIMの2つが存在しますが、普通は音声通話ができるSIMを契約します。

SIMロックって?

スマートフォンなどの端末のSIMカード利用制限のことです。

国内のドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話会社(キャリア)のスマホにはSIMロックがかかっています。

例えばドコモで購入したスマートフォンでは、ドコモのSIMカードのみが使えるようになっているので、auやソフトバンクのSIMカードは使えません。

要するに自分の所で購入した端末は、その回線でしか通信させませんよ!っていうのが「SIMロック」です。

少々、消費者無視の考え方ですが、この辺りは管轄のお役所(総務省)も問題視しているので、徐々に軟化しているようです。

キャリアで購入したスマホは格安SIMで使えないの?

いいえ、そんなことはありません。

キャリアで購入したスマホも格安SIMで使うことができます。

格安SIM業者はキャリアから回線を借りています。その回線と購入したキャリアがあっていれば使えます。

例えば、ドコモで購入した端末であれば、ドコモの回線を借りている格安SIM業者であれば普通につかえます。
但し、一部例外もあります。特にauに多いかもしれません。


では、違う回線に乗せて使うことはできないのでしょうか?


答えは・・・使えます!!!

但し、使うためには【SIMロック解除】というのを行う必要があります。

SIMロック解除とは?

スマートフォンなどの端末のSIMカード利用制限を解除することです。

キャリアのWEB上かショップで解除することができます。

3社ともWEBでの解除だと無料。ショップでの解除の場合は有料(3,000円程)となっています。

SIMロック解除したスマートフォンは【シムフリー端末】と呼ばれています。

SIMロック解除したスマートフォンならどれでも格安SIMが使えるの?

実はそうとも言えません。。。

何故かと言うと、3社とも使用している無線の周波数が違うからです。

スマートフォンは分類上は無線機なので端末が対応している周波数の電波しか受信できません。

キャリアが販売しているスマートフォンはそのキャリアが使用する周波数に合わせている場合が多いのです。

例えば、ドコモが販売しているスマートフォンはドコモのネットワークでの利用を想定しているので、auのネットワークの周波数を受信できる機能は不要ですよね?

それじゃ、これまで使っていたスマホで格安SIMは利用できないじゃん?

いいえ。利用は可能です。

格安SIM業者はキャリアの通信ネットワークを借りて営業しているので、 手持ちのスマートフォンの対応ネットワークに合わせた格安SIM業者を使えばいいのです。

例えば、ドコモで買ったスマートフォンをお持ちであれば、ドコモのネットワークの格安SIM業者と契約すればいいのです。

また、格安SIMを提供しているそれぞれの事業者のWebサイトで利用できるスマートフォンが確認できます。

格安SIM業者が販売しているスマートフォンもあります。

格安SIM業者が販売しているスマートフォンであれば、確実に使用できるので契約とセットで購入するのもアリです。

これらは、そもそも【シムフリー端末】で幅広い周波数に対応しています。

また、シムフリー版の「iPhone」を取り扱う格安SIM業者も増えています。

ソーシャル・シェア
新着情報
スマートフォン