UQモバイルの旧料金プラン「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」解説。「スマホプラン」との違いやプラン変更条件をまとめてみた。

※2019/09以前の料金プランの解説になります。
顧客満足度が高いUQモバイル。そんなUQモバイルの料金プランはどうなってるのでしょうか?
UQモバイルの料金プランや2019/10以降の新プランへの変更は可能なのか?等を詳しく解説。
また、最後には大手キャリアのドコモの料金プランと比較してみました。


この記事は2019年09月以前の料金プラン「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」を解説した記事になります。
2019年10月以降の新料金プラン「スマホプラン」を解説した記事は以下をご覧ください。
 

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

UQモバイルの料金プランはS/M/Lの3パターン

プラン名 回線 データ
容量
月額
プランS au 2GB ¥2,980
プランM au 6GB ¥3,980
プランL au 14GB ¥5,980

上記の料金表は各種割引前の料金になります。

ちょっと割高なイメージですね。


しかし、各種の割引をつけるとしたの様な料金プランになります。

プラン名 回線 データ
容量
月額
プランS au 2GB+1GB ¥1,980
プランM au 6GB+3GB ¥2,980
プランL au 14GB+7GB ¥4,980

毎月¥1,000引きになります。

少しは安く感じるようになりましたね。
それでも、他の格安SIMに比べると、料金だけ見ると高い感じが否めません。

また、注意しなくてはならないのが、この「毎月¥1,000引き」は当初1年間だけです。
13ヶ月以降は最初の料金に戻ります。

増量オプション料についてですが、通常、「¥500」のところ、現在はキャンペーン中で加入付きから「月額¥0」です。
しかし、このキャンペーンはいつ終わるかわかりません。
現在は無期限でやっている状況です。

目先の安さに目を奪われていると、思わぬしっぺ返しにあるので、UQモバイルを検討している方は、上記の様な事があることを覚えておきましょう。

また、UQモバイルは2年間の契約(いわゆる2年縛り)になります。更新月以外に解約を行うと解約手数料9,500円がとられます。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの違い

おしゃべりプラン・ぴったりプランの違いは「通話」

おしゃべりプランは
「1回5分以内の国内通話が何度でもかけ放題」

ぴったりプランは無料通話がついてきます。
プランSの場合…最大60分/月
プランMの場合…最大120分/月
プランLの場合…最大180分/月

ウルトラギガMAX

これはUQモバイルの他サービス「WiMAX」をセットで契約すると安くなるサービスです。

「WiMAX」は家で使うモバイルルーターになりますので、ご家庭にインターネット回線がない場合は一緒に契約すると良いかもしれません。

外では「QUモバイル」、家では「UQ WiMAX」の使用方法になります。

ただ、WiMAXの使用量が「月額4,380円」なので、光回線のインターネットを家にひいても料金はそれほど変わりません。
集合住宅や賃貸住宅にお住まいで、光回線のインターネットをひけない場合には結構有効なのではないでしょうか?

ちなみに「WiMAX」はデータ使用量が無制限です。

新料金プラン「スマホプラン」への変更は可能なのか?

2019/10から施行された改正電気通信事業法に基づき、UQモバイルも新料金プラン「スマホプラン」を開始しました。

■「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」との違い
・2年契約を廃止(よって違約金も発生しない。)
・5分以内のかけ放題や無料通話がオプション扱いになった。
・データ増量オプションを廃止して、基本データ量を増量(プランS・プランMのみ)

ザっと違いをまとめると、上記の様になります。
2年契約を廃止したのは大きいと思います。これで、いつ解約してもバカ高い違約金を払うことはなくなりました。

では、「スマホプラン」への変更は可能なのでしょうか?

■2019年9月までの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」から新料金プランの「スマホプラン」への変更は条件を満たしていれば可能です。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」→「スマホプラン」への条件
・「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を1回目の満了月の翌月まで契約していること。

上記の条件を満たしていれば、更新月以外に「スマホプラン」へ変更しても違約金は発生しません。
要するに2年以上契約していれば、更新月は関係なく、いつでも「スマホプラン」への変更は出来ますよ。って事です。

2年以上UQモバイルを契約している場合は、「スマホプラン」への変更をした方がよさそうです。

ドコモの料金プランと比較してみた。

大手キャリアのドコモの新プランと比較してみました。

データ容量が違うので単純に比較はできませんが、UQモバイルの方が少し安いですが、なんとなく拮抗しているイメージです。
但し、これはあくまでも月額料金で比べた場合です。

今度は「1GB辺り料金」で比較してみましょう。

1GB辺りの料金で比較してみると、UQモバイルの方が3分の1〜半額まで下がっているのが分かると思います。
こういう風に比較してみると、大手キャリアのデータ通信料の高さが分かりますね。

通信スピードも大手キャリアと遜色なく、データ通信料が3分の1〜半額だったら、UQモバイルにしない手はないですね。

公式サイトこちら


ソーシャル・シェア
新着情報
スマートフォン