主要SNSのデータ通信が完全無料!LINEモバイルの評判・ポイントを徹底解説!!

最近、CMに本田翼さんを起用して話題となっているソフトバンクグループのLINEモバイル。LINEだけでなく主要SNSのデータ通信が完全無料になるプランやドコモ、au、ソフトバンクの回線を利用できるトリプルキャリア対応など若い世代に人気なLINEモバイルを徹底解説しちゃいます。


あまりにも有名になったアプリの格安モバイル

無料通話アプリの代名詞とも言えるのがLINEで、誰もがスマートフォンを買ったらまずインストールしなければならないと考えているほど、有名なスマートフォンアプリです。
同じLINEユーザー同士なら無料で通話ができ、さらにスタンプなどを使ってメッセージを送れることから、メールよりも簡単でラクということで、瞬く間に広がっていきました。
この無料通話アプリは、ネット先進国の韓国に本社を置く、韓国最大のインターネットサービス会社・ネイバーの傘下にあるLINE株式会社が作り出したもので、このネイバーとソフトバンクによる合弁で生まれた子会社企業として、東京に拠点を置いて格安モバイルサービスを提供しているのがLINE株式会社です。
アプリがあまりにも有名になったため、LINEと韓国のつながりという背景を知っている人は、意外と少ないのではないでしょうか。

LINEを使うためにスマホに乗り換える人に最適

無料通話アプリ・LINEが使えないことにはスマホを使う意味がないと考えている人なら、最初からLINEモバイルを選ぶのがいいでしょう。
それというのも、LINEのやり取りをするためのLINE IDの検索ができるからです。
大手キャリアはLINEのID検索が可能ですが、格安スマホの多くは検索することができません。
その中で、唯一と言ってよい検索ができるのは、LINEの生みの親だからこそです。
ずっとガラケーを使ってきたけれど、そろそろ限界だからスマホにしようという人で、周りはみんなスマホばかりという場合、ID検索ができる機能は大変便利になると考えられます。

シンプルな料金プランも魅力

LINEモバイルはシンプルでわかりやすい料金プランが魅力として選ばれている、格安モバイルでもあります。
格安スマホのウリは料金プランが安いことですが、盲点として大手キャリアと同じく、最初の1年目は安いものの、翌年、さらに翌年と料金が上がっていくところも多くあるのです。
そんな中、LINEモバイルはずっと料金が上がらないのが最大の特徴です。
1年経ったら料金が上がってしまったということがなく、何年使おうが利用している間はずっと同じ料金プランで使い続けることができるのは、かなりわかりやすい料金プランと言えるでしょう。
どのくらいの料金になるかは、LINEモバイルの公式サイトで2つの方法によって知ることができます。
一つは料金シミュレーションを使う方法ですが、これだと各種手数料やスマホ本体の代金が含まれていないため、ざっくりとしかわかりません。
そこではっきりとした料金を知りたいのであれば、申し込み画面を使うのが良いと思います。
実際の申し込みをするのではなく、そこから実際の料金がわかるので、申し込み画面を使うのは不安という人も心配いりません。
とりあえず申し込み画面を利用し、はっきりとした料金が分かった時点で終えれば、申し込みには至らないからです。

LINEポイントがもらえるという特典も

今後2〜3年の間にはフィーチャーフォンのサービスが終了していくとあって、格安モバイル各社はガラケーユーザー獲得のため、さまざまなキャンペーンを打ち出しています。
LINEモバイルの場合、月額基本料が何ヶ月間か無料になる場合やLINEポイントが最大10000円分当たるかもしれないキャンペーンを行っており、LINEを使いたいがために格安スマホに乗り換えるという人にとっては、魅力いっぱいでと言えるでしょう。
LINEで友達とコミュニケーションを取りたかったのに、契約してしまってからこの格安スマホではID検索ができないことわかって真っ青ということにならないためにも、LINE利用が一番の目的ならLINEモバイルほど最適なMVNOはありません。

公式サイトこちら


ソーシャル・シェア
新着情報
スマートフォン