IIJmioに乗り換えると安くなるのか?ドコモのプランと料金比較してみた。IIJmioの料金プランをズバッと解説!!

格安SIM業界を牽引するIIJmio。大手キャリアからの乗換えでどのくらい安くなるのか?ドコモのプランと料金比較してみた。ファミリーシェアプランなど家族利用に最も適しているIIJmioのすべての料金プランを完全解説。


大手キャリアから IIJmioに乗り換えるとどのくらい安くなるのか?

結論から言うと、かなり安くなります。
価格差で言うと、大手キャリアの半額ぐらいの価格になります。

ドコモの新料金との比較表です。
同じギガ数のプランがないので単純比較はできませんが、半額以上にはなっていると思います。

驚きなのが、D社の7GBプランとIIJmioの12GBプランがだけ見ても半額になってます。
ドコモの半分の金額で5GB分のデータ通信が追加で出来ちゃうんです。

さらに、D社の場合は2年縛りの場合の料金です。
IIJmioの場合は、最低利用期間が12ヶ月ありますが、契約月数ごとに解除料が下がっていく方式です。(毎月1,000円、契約解除料が下がっていきます。)

単純なプランでも、これだけ安くすることができます。


それでは、IIJmioの料金プランを見て見ましょう。


IIJmioの料金プランは3種類でdocomo回線とau回線が選べる。

IIJmioの料金プランはミニマムスタート(3GB)、ライトスタート(6GB)、ファミリーシェア(12GB)の3種類。
それぞれにdocomo回線とau回線が選べます。

プランが少ないようにも思えるが、基本的にはこれだけあれば大部分の方はカバーできるのではないでしょうか?

それでも「12GBじゃすくないよぉ」と言う方には大容量オプションをつけることが可能。
大容量オプションは20GBと30GBが用意されていて、さらに組み合わせてに使うことも出来ちゃいます。

最大で基本プラン「12GB」+ 大容量オプション「20GB」+ 大容量オプション「30GB」= 「62GB」ものデータ容量にすることも!!

これだけあれば毎日YouTube見ても大丈夫ですね!!

音声通話プラン

ミニマムスタート 音声通話機能付きSIMプラン au 3GB ¥1,600
ライトスタート 音声通話機能付きSIMプラン au 6GB ¥2,220
ファミリーシェア 音声通話機能付きSIMプラン au 12GB ¥3,260
 
ミニマムスタート 音声通話機能付きSIMプラン docomo 3GB ¥1,600
ライトスタート 音声通話機能付きSIMプラン docomo 6GB ¥2,220
ファミリーシェア 音声通話機能付きSIMプラン docomo 12GB ¥3,260
 

データ通信プラン

ミニマムスタート データ通信専用SMS機能付きSIMプラン au 3GB ¥900
ライトスタート データ通信専用SMS機能付きSIMプラン au 6GB ¥1,520
ファミリーシェア データ通信専用SMS機能付きSIMプラン au 12GB ¥2,560
 
ミニマムスタート データ通信専用SMS機能付きSIMプラン docomo 3GB ¥1,040
ライトスタート データ通信専用SMS機能付きSIMプラン docomo 6GB ¥1,660
ファミリーシェア データ通信専用SMS機能付きSIMプラン docomo 12GB ¥2,700
 
ミニマムスタート データ通信専用SIMプラン docomo 3GB ¥900
ライトスタート データ通信専用SIMプラン docomo 6GB ¥1,520
ファミリーシェア データ通信専用SIMプラン docomo 12GB ¥2,560
 

IIJmioならどのプランもSIMを追加出来て、データ容量のシェアができます。

IIJmioはSIMを追加出来て、データ容量のシェアができます。
SIMの追加可能数はプランによって違います。

・ミニマムスタートプランは2枚のSIM。
・ライトスタートプランは2枚のSIM。
・ファミリーシェアプランは10枚のSIM。(音声通話SIMは5枚まで)

さらに驚きなのが、ファミリーシェアプランの場合はドコモ回線とau回線が混在してもOKという点。
SIMフリースマホであれば、SIMを2枚入れられて切り替えて使う機種もあるので、docomoとauを使い分けて利用する事も出来ます
docomo回線が使えないエリアはau回線。au回線が使えないエリアはdocomo回線と切り替えて使うことも可能です

ファミリーシェアプランは、なんと最大10枚のSIM(音声通話SIMは5枚まで)を持てるので、大家族はもちろん、家族間で1人2台持ちも可能です。

但し、「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」は2枚目のSIMカードから、「ファミリーシェアプラン」は4枚目のSIMカードから、SIM1枚につき月額400円がかかるようになる。
SIMカードをシェアする場合は、この点を覚えておきたい。

IIJmioの通話料は?

■IIJmioの通話料
IIJmioの通は量は他社と同じ「30秒/20円」になります。
しかし、みおふぉんダイアルの専用アプリ「みおふぉんダイアル」を使うことによって、半額の「30秒/10円」になります。
この「みおふぉんダイアル」は申し込みは不要で、アプリをインストールすればすぐに使えるようになるので、こちらもみおふぉんが開通したら早めに入れておくようにしましょう。

さらに「ファミリー通話割引」も申し込みは不要で自動適用されます。
「ファミリー通話割引」はファミリーシェアプランで同一に契約しているスマホにかけた場合や、同一の契約者名義(mioID)間で通話する場合には20%割引される。
上記の「みおふぉんダイアル」と組み合わせると、60%割引になります。

・通常通話料:30秒/20円
・みおふぉんダイアル:30秒/10円
・みおふぉんダイアル(ファミリー通話割引適用):30秒/8円

IIJmioで通話する際は、「みおふぉんダイアル」アプリから通話と覚えておきましょう。

IIJmioには「かけ放題」はあるのか?

もちろん、IIJmioにも「かけ放題」オプションがあります。

■IIJmioのかけ放題
IIJmioには「かけ放題」オプションが2種類あります。
・「誰とでも3分&家族と10分」:
  国内通話なら1回3分以内の通話が無料、家族間(同一mioID)の通話なら1回10分以内の通話が無料。
・「誰とでも10分&家族と30分」:
  国内通話なら1回10分以内の通話が無料、家族間(同一mioID)の通話なら1回30分以内の通話が無料。

家族間通話が多い方は長めに通話しても大丈夫です。
家族利用に力を入れているIIJmioらしいサービスになっています。

公式サイトこちら


ソーシャル・シェア
新着情報
スマートフォン