「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)」について:格安スマホ虎の巻B

格安スマホ・格安SIMに関する虎の巻を解説!格安スマホがよく分からない方やスマホ料金を安くしたい方に格安スマホに関する情報を解説します。第3回目は「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)」です。


MNPとはなんですか?

MNPとは【携帯電話番号ポータビリティ】と言って、通信事業者を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる総務省が決めた制度です。

手数料はかかるの?

残念ながら、転出時(現在契約している通信事業者を解約した時)に手数料が発生します。
※料金についてはご利用の通信事業者にお確かめください。

MNPの手順を教えて!

@ 現在契約している通信事業者からMNP予約番号を取得する。

キャリア(docomo、au、Softbank)であれば予約番号を発行してくれる電話窓口があります。
キャリアを解約してMNPする場合は、キャリア側に必ずMNPで乗り換えることを伝え、予約番号を発行してもらいましょう。
格安SIMなどであれば、会員サイトにアクセスして予約番号を発行し、数日経ってから再度会員サイトにアクセスし、予約番号を確認します。

A有効期限内に予約番号を使用して新しく契約するの通信事業者に申し込みをする。

以上の2つです。非常に簡単です。

MNPの注意点は?

注意したいのは、MNP予約番号には有効期限があること。
さらに申し込み先の通信事業者によっては、有効期限が10日から12日以上残っているものに限り、申し込み受付が可能になることも。
有効期限が残り少なくなっている場合は受付ができないことも多いので、あまり早めに予約番号を取得しないようにしましょう。

また、移行前の契約者情報と移行先の契約者情報が同じでなければMNPはできません。
同じ番号を家族の別名義に引き継ぐことなどはできないので、注意しましょう。

ソーシャル・シェア
新着情報
スマートフォン